第27節:甲府(中銀スタ)降格圏脱出へ元・大宮監督に勝利できるか。

vs2Kofu

前節・残留大一番に勝利し、順位を1つ上げたアルディージャ。次の相手は渋谷監督が昨年まで3年間コーチを務め、昨年大宮を指揮した小倉勉氏がヘッドコーチを務めるヴァンフォーレ甲府。春の対戦で完膚なきまでに叩きのめされた借りを返せるか?

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1 第26節 9/27(土) 14:00~ 
横浜F・マリノス(AWAY:ニッパツ三ツ沢球技場)

得失 内容 動画

スコアレスドロー。

司令塔・中村俊輔選手を欠く横浜相手に守り切って手堅く勝ち点1を獲得。

こういう試合をしっかりと守りきれるところが甲府の強さである。

 

練習試合結果

 

・甲府

日付 相手チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
9/28

長野

J3

山梨大学医学部グラウンド

30×3 2-1○

 ゴールを決めたのは盛田選手と保坂選手。

 

・大宮

日付 相手チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
9/28

町田

J3

アルディージャ練習場

45×2 2-1○

 負傷発表なしで清水戦も出なかったのはウォニ、マテウス、江角の3人。

 

予想フォーメーション

 

ヴァンフォーレ甲府

3-4-2-1
14119761412256b73a2c6d94edea058b1411536a57
suspend-icon
Medical-icon 土屋、橋爪
QuestionMark-icon 水野、マルキーニョス・パラナ、福田、松橋
YellowCard-icon x 3 佐々木、クリスティアーノ、山本

攻撃のオプションである、MF水野、マルキーニョス、松橋選手らが負傷離脱中。夏にFW:阿部拓馬、キリノ選手らを補強したが、いまいちフィットしていない。結果の出ている前節と同じ布陣と予想。FW:盛田選手のパワープレーには要注意。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
 1412465804bca38e246fe575a1d47a04c8b6edb542
suspend-icon
Medical-icon 大輔、ムルジャ、菊地
QuestionMark-icon マテウス、江角、ウォニ
YellowCard-icon x 3 片岡、家長、今井、金澤

菊地、ムルジャと攻守の両輪が離脱。守備のほうは横山で埋まっていて、攻撃もズラタンの調子が上がっているため、そこまで大きな問題はなさそう。むしろ問題なのは左SB、北斗が別調整で目処が立たない。攻撃力に難のある甲府であれば、思い切って高瀬の起用も有りだとは思うが…。(追記)富山起用の442に変更。

 

当日情報

 

の4日、高木サッカー場で最終調整した。攻撃陣はクロスからのシュート、守備陣はクロスの対応を、それぞれ3人一組で行い、守りのセットプレーを入念に確認して締めた。ムルジャが故障離脱した主力組にはズラタンと富山、和田らが入った。前節清水戦からメンバーの変更がありそうだ。

 

北斗→和田、橋本→富山。で442濃厚。

 

その他

 

清水戦に勝利したとはいえ、いまだ降格圏の16位。ようやく残留に向けたスタートラインに立っただけの大宮。すぐに残留争いのライバルである甲府との対戦である。

 

今季ホーム戦:5勝5分2敗、アウェイ戦:1勝5分7敗と勝ち点の殆どをホームで稼ぐ甲府。しかしホームでの2つの負けが徳島・清水という不思議なチームでもある。甲府の総得点は17位タイの20と低く、総失点は6位タイの28。典型的なカウンター特化型。今季先取点を取った試合は6勝3分0敗と圧倒的な勝率な甲府。逆に先に失点した場合は0勝7分10敗と脆い。先制すればスペースが生まれ追加点を狙えるが、失点すれば甲府は引いて守りきられてしまうでしょう。

 

春の対戦時は組織的な守備、1発必中のポストプレーとカウンターで攻めあぐねて完敗しましたが、今の大宮なら決してひけは取らない。秋の大宮を見せつけろ!!

vs2Kofu