第24節:徳島(鳴門大塚)今季J1残留へ向けて必勝の一戦。

vs2Tokushim

渋谷新体制でリーグ鹿島戦を勝利し最高の再スタートを切ったアルディージャ。次の相手は最下位ながら前回の対戦では大宮に完勝した徳島ヴォルティス。両者残留に向けて1つも落とせない大事な一戦。果たして生き残るのはどちらだ。

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1 第23節 9/13(土) 19:00~ 
川崎フロンターレ(AWAY:等々力陸上競技場)
得失 内容 動画
5 1

小林はダイレクトで安柄俊へパス、安はPA内からシュート。

45 2

レナトがクロス、小林がPA内でヘディングシュート。

61 3

谷口のスルーパスに小林が反応。PA内でレナトへ横パス、冷静に流し込む。

67 4

右サイドから中村がクロス。ジェシがヘディングシュート。

徳島はナビスコ杯と天皇杯は既に敗退済で試合間隔が空いた。

そのためか調子が上がらず、好調・川崎相手にフルボッコにされた。

 

練習試合結果

 

・徳島

日付 相手チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
9/14

大阪商業大学

関西2部

徳島スポーツビレッジ

35×2 2-1○

 キム・ジョンミン選手がゴール。

 

・大宮

日付 相手チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
9/14

慶應義塾大学

関東1部

アルディージャ練習場

45×2 0-0△

片岡、大輔が出場。菊地は別メニュー。マテウスは行方不明?

 

予想フォーメーション

 

徳島ヴォルティス

4-2-3-1
 1411138535bca38e246fe575a1d47a04c8b6edb542
suspend-icon リ・ヨンジ
Medical-icon 千代反田、福元
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3 長谷川、斉藤、大崎、高崎

前節・川崎戦は調整失敗で起きたありえない大敗なので度外視。今まで通りの上記布陣で間違いなく来る。前回対戦時との違いはアドリアーノ選手がシャドーの1角となり、ボランチにエステバン選手が固定されている。千代反田、福元選手は怪我で離脱中。リ・ヨンジ選手はアジア大会に北朝鮮代表として招集されたため出場不可。

 

大宮アルディージャ
4-2-3-1 or 4-4-2
 141117022109af026c97417d6128a92dbb6573c038
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 大輔、菊地
YellowCard-icon x 3 片岡、家長、今井、金澤

菊地は今週ずっと別メニュー調整のため今節も欠場濃厚。基本的には前節と同じメンバーで行くハズ。どうしても左SBが泣き所で高瀬・北斗ともに攻撃はともかく守備に難がある。守備重視なら最初から和田で行く可能性もあり。主力に警告リーチ者多数有り。今井・家長ら替えの利かない選手はリードできれば早めに下げたい。

(追記)家長→橋本

 

当日情報

 

チームは前日の19日、高木サッカー場で約1時間、最終調整した。戦術練習の主力組は鹿島戦の先発メンバーが中心。右MFは家長と橋本が交互に入ってプレーした。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

家長に代わって橋本先発の濃厚。残りは同じ。

 

その他

 

徳島も勝てばJ1残留に望みが残るため必死。この試合は両者にとって引き分けも負けと一緒という厳しい戦い。勝ったほうのみが残留に近づくことができるのである。天皇杯・鹿島戦と連勝しこれ以上ない最高のリスタートを切れたが、この試合を落としたら元の木阿弥。いい試合なんか見たくない。勝て・とにかく勝て。

vs2Tokushim