元・大宮MF:青木拓矢選手が語るこの時期の大宮アルディージャ。

down

昨年まで大宮に所属していた浦和MF:青木拓矢選手。その彼がサッカーダイジェストにこの時期の大宮についてコメントしました。以下、抜粋して引用。

内容

古巣の大宮は降格圏に沈んでいますが、動向は気になります?

「やはり、気にはなります。まさに、毎年この時期から大変になるんですよね…」

とはいえ、もう、J1残留争いを経験するのは嫌?

「はい。これからは常に順位表の上のほうで、緊張感のある優勝争いを経験していきたいです。」

もう完全に他人事。

 

青木選手が前橋育英高校から入団したのはJ1昇格後の2008年。J2の苦しみも昇格の喜びを知らないため、こんな発言になるのでしょうか? J1に留まることがどれだけ大変なのかは千葉・京都らの惨状を見れば分かりそうなものなんですけどね。

 

選手として6年過ごして成長させてくれた古巣の動向など彼にとって終わった話。

彼は最初から大宮ではなく鹿島や浦和に入団するべきだった…そう思います。

down
         

8 件のコメント

  • こんにちは!(心が狭いと思われるかもしれませんが)私は彼に関しては“たしか、かなり昔に大宮に所属してたっけ?”という選手です。(と思ってます)
    同じさいたま市内にあるすぐ隣のクラブに移籍した時点で“有り得ない話”でした。
    彼は最初試合に出されたときにはミスばかりでJ1レベルでは無かったですよね?それが我慢して使われ続けてやっと必要な戦力になった途端に...。
    高卒から鹿島や浦和にいきなり入ったら5〜6年経っても試合に出れずに芽が出ずにJ2にレンタル→完全移籍の途を辿ったのではないでしょうかね〜

    • まさに大宮”だから”ここまで成長できた選手ですよね~、その恩を仇で返すような移籍。
      残留争いが嫌で移籍するなら、お隣の柏レイソルという選択肢もあったのに!
      未だに彼だけは許せない。案の定レッズで干されててざまーみろと思ってます。(#゚Д゚)

  • こんばんは!おっしゃる通り(同感)です!私は彼が同時期にオファーを受けてた柏に移籍してたら今でもスカパーで柏戦を観るくらい応援してたと思ってますよ。うちでスタメンで使われ続けて、やっとJ1スタメンレベルに成長したな〜って思い、うちの生え抜き選手として将来を担っていってくれる中心選手と期待してました。。。今画面に出た瞬間にチャンネル変えてます(-人-)★もし、原口がうちに移籍したら浦和サポがどう思うか?〇木は想像出来なかったのでしょうかね〜?(長文失礼)

    • >今画面に出た瞬間にチャンネル変えてます
      よく分かります…。
      ACL行きが無くなって、来季も干されてレンタルJ2行きになることを願っております。

  • はじめまして。いつも楽しみにしています。ほぼ毎日アクセスしてます。今回初めてコメントさせていただきます。 サカダイ読みました。俺はナビ戦で奴に決勝ゴール決められたとき流石に殺意湧きました。だけど、どこかに川島永嗣みたく海外移籍して、代表に選出されれば良いな!とも思うんすよね。甘いっすね。ただ直樹みたいな選択もある訳で。短い選手生命をうちで闘いたいという選手がたくさん出てくるようサポートしていきやしょう。うちにはそうなれるポテンシャルはありますよ。

    • みてくれてありがとうございます~。(・∀・)
      ナビ戦の時期は恩返し弾を喰らいまくっていたので、薄々感じてました…。(w;

      >短い選手生命をうちで闘いたいという選手がたくさん出てくるようサポートしていきやしょう。
      クラブハウスも出来たし環境は整いましたよね! とりあえずはユースからの底上げ! 大山を試合に出せ~!