鹿島戦:和田拓也の左SB投入理由を渋谷洋樹監督がコメント。

wada

前節・鹿島戦、後半20分に中村北斗から和田拓也へと交代した理由について渋谷洋樹監督が Blogola にコメントしました。以下、抜粋して引用。

内容

渋谷監督は和田に対して、SBで起用する可能性を試合前日に伝えていたという。

「『(ベンチ入り選手に)拓也しかSBがいない。だから拓也でいくよ』と言っておいた。(SBは)練習試合ではやっていたので。本当によくやってくれた。僕は信頼していたので、あまり心配していなかった。彼はずっと試合に出続けていたので試合勘もあるし、迷いなくいった」(渋谷監督)

【全文を読む方は→ Blogola 】

祥平はCBとして出場中、高瀬は2日前の愛媛戦にフル出場、大輔は怪我空け、村上和弘選手は仙台に放出済とベンチはおろかチーム内にSBの控えが居ない状態。事前にSBとして起用することを伝えていたんですな。

 

しかしボランチは余るほどいるのに、消耗が激しいSB補強は結局なし。残りのリーグ戦でSBに怪我人が出ないことを祈るのみ…。

wada