大宮は練習からユルユル状態?埼玉新聞が練習の雰囲気を痛烈批判!

news

大宮アルディージャの練習風景について、今朝の埼玉新聞が痛烈な批判記事を掲載しました。 以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

 練習を見ている限り、まとめ役となるリーダー的選手が不在だ。ゆるゆるとした雰囲気で、声を出して引き締める選手は少ない。本来は緊張感を持って取り組むべきセットプレーでも、直前まで笑い合う姿がある。練習から集中できなければ、試合で集中できるはずもない。誰かが嫌われ役を買って出て、チームをまとめることも必要だ。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

いつも大宮の練習は声が出ていないと言われており、夏に村上和弘選手が移籍してからは、大熊元監督やコーチの声ばかりで選手からの声が全く聞こえないと聞いたことが有ります。やはり、練習からしてダメダメだったんですね。

 

メンタル面のケア&改善も大事な指導の1つ。果たして渋谷洋樹新監督はこの雰囲気を変えることができるのか?

news
         

2 件のコメント