第22節:浦和●さようなら、J1さいたまダービー。

首位VSブービー。あまりにも対照的な順位でのさいたまダービー。ダービーに勝利して残留に向けて弾みをつけたいところだが…。

観戦記

試合前

大宮のスタメンはこんな感じ。家長スタメン。

 

th_IMG_0990

 

泉澤はベンチスタート。控えFWは長谷川ではなく富山。

th_IMG_0992

 

赤木選手はスタメンではなかった。

th_IMG_0993

 

試合後

書くことなんて無いわ。写真が全てフルボッコ。

th_IMG_1012

 

流石にがっくりの選手たち。

th_IMG_1014

 

なんだろう、悔しさを通り越してここまで差があるものなのかと感心してしまう試合内容だった。 浦和のピタリと合う縦パス、完全に崩し切るパスワーク。そして素早いプレスからの全員が走るカウンター。まるでプロとアマチュア、とても同じカテゴリとは思えない、それぐらい圧倒的な差でした。

 

気を吐いたのは泉澤、高瀬、和田ぐらい。大剛は2失点にからんで大失敗で前半で交代。一番酷かったのは北斗で何度も何度も裏を取られて完全に穴になっていた。

 

今日の結果で現時点でのJ1最多失点を達成。指導者として、これだけの差を見せつけられて試合後にコメント。もう全文載せます。

「前半は辛抱の時間になるかなというのはありましたが、前期の反省も含めて、マイボールになったらみんなでしっかりとボールを保持してというところが前期の試合よりはできたと思います。でも、カウンターになる前のミスが多くて、なかなか相手をひっくり返すことができませんでした。それで相手にボールを渡してしまい、前半なかなか守備はできても攻撃のリズムが出なかったかなと思います。 後半は(泉澤)仁を入れてリズムを変えようというなかで、早々にセットプレーからの失点ということで残念でしたが、役割を変えてから切れずにゴールを目指したというところは選手たちがよくやってくれたかなと思います。ゴールまでもう少しのところまできているので、粘り強くいい準備をしてやっていくしかないと思っています」

– jsgoal –

もはや何を言っているのか分からねぇ…。

前節より出来ていたって寝言言っているのか? どう贔屓目に見ても前半ひたすら守備していて、北野が必死に守って、とうとう耐え切れなくて失点したら、あっという間に続けて失点。後は浦和が流していたからボール持てただけだよ?

というか何度もゴールまでもう少しってフレーズ出ているけどさぁ…。

 

ゴールじゃなくて問題は守備なんだよ!! 守・備!!!

 

今日の結果で今季のJ1で最多失点チームは大宮になったんだよ?

本当にこの人サッカー指導者の資格持ってる? 本当に普段なにをしているの?

 

 

とにかく最後のチャンスは惨敗で終了。移籍ウインドーも閉まっているため、もはや残留するためには監督交代しか無いが、鈴木社長は交代させるつもりはナイ。もう確実に大熊氏就任の際に「降格OK」のお墨付きが与えられていると言っていいでしょう。

 

その他どんな密約があるのか知りませんが、降格しても良い以上、今までのような残留のための監督交代は無い。最多失点監督でJ1残留が出来るほと甘くないことは分かってます。もうさすがに諦めました…。今季でJ1生活は終わりです。

         

2 件のコメント

  • 順番が逆になりましたが、ダービーのコメントです。
    実をいうと、最後のダービーになりそうで家族揃って初埼スタに行ってきました。
    あいかわらずうるさい浦和サポでしたが、日産スタジアムよりピッチが近くすばらしいスタジアムでした。試合のほうは前半30分くらいまでゼロゼロでこのまま前半頑張ればもしかしてと期待していましたが・・・・。なんかさびしさを感じるゲームでした。
    でも監督がかわって心機一転残留にむけて最後の力を見せてほしい。現在残留15位の甲府との差が僅か5点。2連勝、相手が2連敗で逆転。十分可能性あり。大宮共闘!