上田康太、大山啓輔フル出場!宮崎泰右、金久保順先発、清水慎太郎が謎のベンチ外。

Omiya2Lental

広島戦の裏でJ2第22節、J3第18節が開催。Jでプレーする大宮アルディージャのレンタル選手たちは以下のような結果となりました。

内容

 

クラブ 選手 状態

出場

時間

警告

(累積)

結果
J1:川崎 金久保順 先発 80 0 0 0(0) 2-0(A)○清水
J2:群馬 宮崎泰右 先発 77 0 1 0(2) 0-2(A)●水戸
J2:岡山 清水慎太郎 0 0 0(0) 3-2(A)○福岡
上田康太 先発 90 0 2 0(2)
J3:秋田 イ・グノ 0 0 0(3) 1-4(H)●町田
J3:J-22 大山啓輔 先発 90 0 1 0(1) 3-2(A)○相模原

 

金久保順

spike

好調の金久保は2戦連続の先発出場。トップ下でプレーしてチームは後半9分に先制すると17分には大久保選手のゴールで追加点。金久保は後半35分に稲本選手と交代しお役御免となりました。もう彼の情報はいらないかな。川崎でがんばれよぉ~。

 

宮崎泰右

spike

 

アウェイで水戸と対戦、所謂北関東ダービー。宮崎は6試合連続で先発しするも、試合は前半早々にPKを許して追う苦しい展開。後半もペースをつかめずにいると再度PKを与えて更に失点。宮崎はシュート1本放つも77分にFW:野崎選手と交代。試合はそのまま0−2で敗北となり、順位も1つ下げて19位になりました。

 

清水 慎太郎&上田康太

spike

康太は安定の15戦連続の先発も慎太郎がなんとベンチ外。今節はアウェイでプレーオフのライバルの一角:福岡戦。康太はボランチで攻撃のタクトを振り、前半33分に自身のFKのこぼれ球を味方が押し込み先制。後半一時は逆転されるも5分後に追いつき、再度逆転に成功いし3-2で勝利しました。

 

これで14戦負けなしとなりましたが、上位は更に強くて全く差が詰まらない…。自動昇格圏の2位:松本との勝ち点差は10。9月の直接対決までにどこまで詰められるかが勝負ですね。慎太郎の謎のベンチ外が気になる…また怪我か?

 

イ・グノ(李根鎬)

1374951336_soccer_5
ひさびさのベンチ外でチームも5連敗…。とにかく試合に出ないと話にならない。
今季というより、サッカー選手としての岐路に立ってますね。

 

大山 啓輔

spike4試合ぶりに招集された大山啓輔は元・日本代表FW:高原直泰選手擁する相模原戦に出場。大山は今節もボランチとして攻守に貢献しフル出場。チームは3−2で見事に勝利しました。

Omiya2Lental