先発濃厚なGK:清水慶記は広島の枚数をかけたクロスを警戒。

keiki

週末に2年連続覇者:広島戦を控える大宮アルディージャ。Blogola にGK:清水慶記が広島の戦術を分析したコメントをしましたので、抜粋して引用。

内容

分析力に長ける清水は、広島を「前と同じ広島という感じで、いつもどおり」と見ている。その上で「サイドハーフが大外で待っていて、枚数をかけてクロスを上げてくる。そこでしっかり人に付くところは気を付けないといけない」とクロス対応を注意すべき点として挙げた。

【全文を読む方は→ Blogola 】

昨年も元・大宮の石原直樹選手にヘッドを決められた大宮。先週の天皇杯の失点もそういえばクロスからでした…今井はCBとしてまだまだ経験が足りない。クロスボールの処理は要注意ですね。

keiki