因縁?の広島戦を前に決意を語るFW富山貴光のコメント。

tommy

昨年、決勝ゴールを決めたものの、ピッチ上から救急車で搬送された富山貴光。1年ぶりとなるNACKでの広島戦を前にスポーツ報知に決意を語りました。

以下、スポーツ報知より抜粋して引用。

内容

公式戦最後の得点を「記憶がない」というものの「同じようなボールが来たら、また飛び込む」と復活弾を目指す。

【全文を読む方は→ スポーツ報知 】

 そういえばあれ以来、富山は公式試合で得点がないんですよね…。

天皇杯・八戸戦ではいい動きを見せていましたので、調子も上がっているはず。ひさびさのゴールを同じ舞台で見せてもらいたいですな!

tommy