川崎にレンタル中の金久保順がC大阪戦で決勝ゴールを挙げる!

kanakubo

昨日ACL組が一足早くリーグ戦再開。J1:川崎フロンターレにレンタル移籍中のMF:金久保順が決勝点となる今季初ゴールを決めました。以下、抜粋して引用。

内容

 川崎Fは日本代表FW大久保嘉人(32)の得点などでC大阪に競り勝った。(中略)エースのPKで同点とし、金久保の逆転弾でチームは敵地で勝利をつかんだ。

【全文を読む方は→ 日刊スポーツ 】

この日、金久保はベンチスタート。前半に先制されてハーフタイムへ。ここで風間監督が動いて田中裕選手と交代で中盤左サイドとして後半頭から出場。PKで追いついた後、76分に細かくつないで大島選手からのパスのこぼれ球に反応した金久保が左足でミドルシュートを決めて勝ち越しゴール! 結局コレが決勝点となり川崎が勝利しました。これで川崎は3位にまで上昇、優勝争いに向けて弾みをつけましたな~。

 

 

そして金久保のコメント。

フロンターレ移籍後初ゴール。後に人がいるのは見えていたので最初はスルーを狙ったが、ボールが戻ってきたのでそこでパスの選択肢はなくなった。あとはシュートを打つだけだった。自分は点を取るのが得意なタイプではないが、心のなかでは早く取りたいと思っていた。これでフロンターレの一員になれた気がする。ガッツポーズに慣れていないのでどうしようかと思ったが、ケンゴさん(中村憲剛)と目があったのでとりあえず抱きついた。そうしたらみんな集まってきてくれた。フロンターレに入って、チームコンセプトのなかで自分の生かし方をずっと考えていて、少しずつわかってきた気がする。

– 川崎フロンターレ –

正しくは移籍後リーグ戦初ゴールですね。ベンチにも入れない試合が続いていましたが、ようやく結果も出て一息つけたようですね。川崎でもっと活躍して大宮の強化部を後悔させるぐらいがんばれ~っ!!

kanakubo