チョ・ウォニの大宮入団決定、現所属との契約は解除で移籍金ゼロ。

uonhi

現時点で大宮側の発表はないですが、韓国1部:慶南FCがチョ・ウォニの契約解除&大宮行きを発表したようです。以下、韓国のニュースサイトを翻訳して引用。

内容

[Kリーグ]慶南FCのチョ・ウォニ、日本Jリーグ大宮に移籍

慶南FCのチョ・ウォニ(31)が日本プロサッカーJリーグの大宮アルディージャへ移籍する。 慶南は4日、「チョ・ウォニが大宮に移籍するため、球団との契約を解除した」と伝えた。 去る3月中国2部:武漢卓爾から慶南にレンタル加入したチョ・ウォニは給与の大部分を削減しての加入となり、球団の負担を軽減してくれた。 慶南は給与を自主的に削減した彼のために「シーズン中に海外球団から獲得要請があれば、これを受け入れる」ことを約束しており、今回の大宮への移籍のオファーを受け入れた。慶南は「リーグ下半期もチョ・ウォニの残留を希望したが、入団当時行われた相互の約束を尊重し、契約解除要求を受け入れた」と説明した。

– newsis.com –

ということでシーズン中の移籍ですが、事前に解除できる契約になっていたため、ムルジャ同様、慶南への移籍金はゼロで獲得できたようです。ただし保有権は中国2部:武漢卓爾が持っているようなので完全移籍であればコチラには払うのかも。

 

慶南FCが先に報道しちゃいましたが、大宮側の発表がないのはおそらくヨンチョルのカタールでの契約調印が終わっていないためでしょう。ヨンチョル退団&ウォニ入団が同時にリリースされるのでしょうね~。

 

これでボランチはウォニ、増田、カルリーニョス、金澤、和田、片岡、橋本、横山の8人。早く固定されるといいのですが…。

uonhi