ラドンチッチに代わるFWは元・FC東京のルーカス・セベリーノ?

ルーカス

※ソースが無い記事です、シャレが分かる方のみ読んでください・

 

・ 

・  

 

17位と低迷する大宮アルディージャ。YNC新潟戦後にスタジアムでフロントがサポーターに説明する所謂「居残り」が行われました。その会話のなかで、今朝の「大熊監督は代えない」発言があったのですが、こんな会話もあったとのこと。

 

 

今の補強ポイントは監督も常々コメントしていますがFW。ということで言葉通り受け止めると「ブラジル人のFWを探しにいっている」ということでしょう。たくさん候補者はいるでしょうが、大熊監督が望むブラジル人FWとは一体…?

 

と思っていたら超掲示板にこんな書き込みが!

☆あ

新外国人は 大熊監督と鈴木統括本部長は昨年引退したルーカス・セベリーノ獲得を望んでいるようです。 監督は補強よりも大宮の若手アタッカーたちの才能に期待していますが彼らの成長のために手本になる選手が必要だと。 本人は昨年末に負った骨折で天皇杯途中で離脱したことに悔いがあり、また怪我が癒えたことでサッカーへの意欲を取り戻しているらしく 現地入りしたスタッフの打診に前向きに答えているとのこと。

(SO-04E) 2014/06/03 15:07

 

なんとルーカス選手の名前が!!

 

昨年のプレーを見る限り、年齢による衰えとかは問題無さそう。(ハットトリック喰らってます)さらに引退しているわけですから当然現在は無所属。7/18 の移籍ウインドー期間に関係なく加入することは可能です。

 

ただし掲示板の書き込み通り、彼は昨年の12月に全治6ヶ月の怪我を負って療養中。もし怪我が治って&本人がやる気MAXなら、最高の補強となりますが、引退している上に大怪我からの復帰明けと、かなりリスクの高い選手でもあります。

 

果たして、この情報の真偽は如何に!?

ルーカス