新潟のサポカンに坪内移籍の経緯

tsubouti

12/8(土)に新潟がサポーターカンファレンスを行った。
その議事録に夏に移籍した坪内について書かれているので転載。(リンク

内容

夏の移籍期間では柳下監督と強化と話をして補強しました。

 

監督からは、キム・ジンス選手も内田選手もケガをしていたため、サイドバックができる選手ということで探しました。他のチームを見ても、サイドバックはなかなかいないです。今いる選手をサイドバックで鍛えようという考えもありましたが、なかなか難しいところもあります。

 

センターバックとサイドバックのできる大宮の坪内選手に声をかけました。
大宮も難しい判断だったと思います。同じ残留争いをしているチームだったし、お金もかかりました。本人の判断も迷っていたと聞きました。

 

最終節の得点も早い時間で取ってくれたおかげでチームとして落ち着きをもたらせてくれた。名古屋戦の得点も5点目でしたけれど、DFとして2点取っているというのはすごいことだと思います。そういう意味では獲得してよかったと思います。

 

実は監督とは FW はこのままでも十分いける。矢野選手も変わってきているし、将生選手も前向きになっている。あと、ボランチがケガをしたり出場停止になると厳しいということでリクエストがありました。

なんとFWの補強は考えておらず、SBとDHが補強ポイントだったとは・・・。
坪内の今季の年棒は推定1800万(リンク)、新潟の象徴である本間の年棒は2000万。
そう考えると、新潟としても坪内の獲得は大きな買い物だったのね。

 

たしかにそのまま大宮にいたとしても、右SBは渡部か村上、左SBは下平に規郎、CBは菊地、河本、控えに片岡、深谷となり、普通にベンチ外になっていたことでしょう。 

坪内の決断は、坪内自身と新潟の両方にとって最高の移籍になったようです。

 

新潟でもガンバレ!坪内秀介!

tsubouti