サカダイの下平インタビュー記事

takumi

大宮公式のお知らせに「今週のサカダイに下平が出るで~」ってあったので買ってみた。半分以上は大阪時代の話だが、もちろん大宮の話もあったので以下抜粋。

内容

長年籍を置いたG大阪から大宮への完全移籍を決断した理由は?

下:居心地の良い環境を変えたい気持ちがありましたし、周りの評価というか、ほかのチームが僕をどう思っているのかにも興味がありました。なので大宮から話をもらったときは即決でしたね。

 

移籍するのも、大阪を離れるのも初めて、関東での生活に戸惑いは?

下:いや、もう慣れました。ひとりで来てたら少し戸惑ったと思いますけど、嫁もいたし、特に不便はなかったですね

 

移籍1年目の今季はJ1 34試合すべてに出場し、チームも粘り強さを見せて残留を決めました。この結果を自身ではどう評価しますか?

下:全試合出場は初めてですし、シーズンを通して怪我なく戦えたことはよかったと思います。けど、残留は当初の目標とは違うし、悔しい想いのほうが強いですね。個人的にもっとアシストできたと思うし、チャンスもたくさんあった。そういうところは突き詰めていかないといけません。

 

シーズン途中に鈴木監督が解任され、ベルデニックが招聘されて以降も、下平選手はレギュラーとして使われ続けました。

下:やっぱり試合に出ないと誰も評価してくれないので、出ることの大切さに改めて気付きました。それと、ピッチでプレーし続けることで、初めて研ぎ澄まされていく感覚があるのも分かった。いろいろ勉強になったシーズンでしたね。ただ、やっぱりもっと良い結果を残さなきゃいけない。全試合に出場した選手の責任としても・・・。

 

来シーズンはどのようなサッカーがしたいですか?

下:自分たちがボールを持つ時間を長くしたい。守備からのカウンターばっかりじゃなく、自分たちの意思で相手を動かすようなサッカーをしたいですね。

 

11試合負けなしだった終盤戦の大宮は、本当に安定していました。

下:そうですね。最後にできたってことは、シーズンの序盤からでもきっとできるはずやし、そうしないといけないと思っています

というわけで、現状にまったく満足していない下平!(・∀・)
そして下平もカウンターのみのサッカーから脱却を望んでいる模様。

このあたりは、監督も同じ意見みたいだし、少しずつ改善していきたいものですな。

下平も言っているけど、終盤戦の大宮をシーズン通して見せておくれ!
まずは次の天皇杯:柏戦を頼む~。

takumi