4/14練習:主力組は清水戦と同じ。自主性を育てる内容で橋本先発の可能性も有り。

omiya-rensyu

休むヒマもなく、昨日もナビスコ柏戦に向けて練習。連係面の問題を抱えているため中3日と言えど主力は変えずに試合に挑む模様。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

 チームのここまでの戦いを振り返り、大熊監督は「(ビルドアップで)うまくいかない部分がある」と、状況に応じた選手の動き方などを細かく指導した。戦術練習の1本目主力組は柏戦の先発と同じで、GKは清水と江角の2人が交代しながら起用された。2本目は橋本が左MFに入り、家長が右に回った。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

ひとまずボランチは増田・横山コンビで固定。橋本をボランチではなく左SHで起用する案も浮上しているみたい。

そして練習内容が詳しく Blogora に載ってました。以下、抜粋して引用。

内容

 11対11の形式で行われた練習では、GKからCBに出されたボールをSBとボランチとが絡んで前に運ぶことを要求された。最初ということもあって失敗が目立ったが、大熊清監督は「うまくいっていない部分もあるけど、そこで時間を作ったりGKを使ったり、自分たちで気付いてくれないかな」と、その意図を説明した。  自主性を求める指揮官らしく、この日は「前がもらいたがっていて後ろが詰まっているなら『蹴れよ』と誰かが言うのかなとか思って、あまりこちらからは言わずにやった」とのこと

【全文を読む方は→ Blogola 】

清水戦で上手く行かなかった最終ラインからの組み立てを練習。しかし多くを言わず選手の自主性を育てている模様。時間はかかりますが強くなるには絶対に必要な過程、監督の指示に頼ってばかりではいつまで経っても本当の意味で強くはならない。今は連係や自主性など全てを育てている時期、サポーターも後押しして行きましょう。

omiya-rensyu