4/9練習 高橋祥平、片岡洋介離脱。ラドンチッチは控えにまわる。

omiya-rensyu

昨日の練習は従来の442と2節まで採用した4231を練習。更に主力組は様々な選手の組み合わせを試した模様。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

  11対11で行ったミニゲーム1本目の主力組は、4―4―2システムで、ズラタンと長谷川の2トップ、ボランチには増田、センターバックには横山が入った。  2本目は4―2―3―1でズラタンのワントップ、トップ下にはカルリーニョスを起用。このほか橋本をトップ下に使うなど試合内容の改善へ最適な組み合わせを模索していた。リーグ6試合先発のラドンチッチは1、2本とも控え組だった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

脱・家長頼みにはやはり、攻撃センスを持つ増田誓志、橋本晃司、カルリーニョスを使うしかない。最適な組み合わせを早く見つけて欲しいですなぁ。そしてラドンチッチが主力組から外れ長谷川が起用、外されたことで危機感を持って欲しい。横山知伸の起用は祥平の離脱によるもの。YNC浦和戦を見る限りはCBのが合ってそう。

 

そして脱臼の北野貴之はお休み。高橋祥平が途中で離脱、片岡は別調整とのこと。

神戸戦で右肩関節亜脱臼した北野は自宅療養、高橋はウオーミングアップ後に離脱、故障の片岡は別調整と主力4人が不在だった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

北野だけでなく、片岡と祥平も神戸戦でどこか痛めたんですかね。心配です。

omiya-rensyu