第7節:清水(アイスタ)3戦連続の恩返し弾を防ぐことはできるか。

vs2shimizu

ここ3戦で1分2敗と内容も悪く結果も出ていないアルディージャ。次節の対戦相手は昨年まで我らのエースだったノヴァコヴィッチ選手が所属する清水エスパルス。青木、ペドロ選手に続く恩返し弾を防いで勝利を手にすることはできるのか~?

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1リーグ戦 第6節 4/6(日) 15:00~ 
ヴァンフォーレ甲府(AWAY:山梨中銀スタジアム)
得失 内容 動画
22 1 青山直晃のバックパスになんとノヴァコヴィッチが追いついてPA内へ。GKを引きつけてゴール前へ詰めた長沢駿へパス。長沢駿は落ち着いて無人のゴールへ流し込む。

 

過密スケジュールによる疲労のためロングボール蹴りこみ作戦に特化。

唯一の甲府のミスを逃さずゴールに繋げ、虎の子の1点を守りきって勝利。

 

練習試合結果

 

●神戸

日付 チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
4/7(月) ヴァンフォーレ甲府 J1 三保グラウンド 45 × 2 2-1○

試合を行った翌日に同じ相手と練習試合し見事2連勝。昨年までレギュラーだったイ・キジェ、村松、杉山、石毛らがぞろぞろ。清水は若い選手の台頭が凄い…。

 

 

●大宮

練習試合ナシ。少しでも長谷川や増田との連係を確認したいのに…。

 

予想フォーメーション

清水エスパルス
4-2-3-1
2014shimizu 
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 吉田
YellowCard-icon x 3

ノヴァコヴィッチをトレードの形で完全で獲得。右SBにカナダ代表のDF:ヤコヴィッチを獲得。松本にレンタルさせていた長身FW:長沢を復帰させた。怖いのは左ボランチの六平選手とSHの大前選手の左サイド。今季の攻撃チャンスは彼らから生まれることが非常に多い。開幕戦以外、清水は先制点は取れるものの後半に崩れるケースが目立ち甲府戦でも同じ展開になったが、なりふり構わぬ5バック戦術で守り切った。運動量の落ちる後半に如何に清水の守備陣を攻略するかがキーとなりそう。吉田選手が前節で腕を負傷したが強行出場する見込み。ノヴァコヴィッチ選手は古巣戦に燃えているとのこと…。(;´Д`)

 

大宮アルディージャ
4-4-2 or 4-3-2-1
 2014shimizu-omiya
suspend-icon
Medical-icon 北野
QuestionMark-icon 片岡
YellowCard-icon x 3

無得点の外国人FW2人、縦パスを相手に渡す自信のない中盤、崩された感じはしないと言いはり8試合で14失点する守備陣とボロボロ。とにかく中盤の選手のクオリティをどうにかしないと絶対に勝ち目はない。もう増田に期待するしかないけど、加入2試合目で期待し過ぎは禁物。神戸戦の会見で「方針転換」と大熊監督はコメント。本当なら増田や橋本を先発起用するかラドンチッチを外すけど当日まで分からない。神戸戦で負傷した北野は脱臼で欠場確定、慶記がスタメンで江角がサブでしょう。後は「方針転換」次第でメンバーは大幅に変わる。

 

その他

神戸戦と同じスタメンなら同じように先制されて、前掛かりになって逆にカウンターを食らって負けるでしょう。それぐらい今のスタメン構成では期待ができない。どうしてもラドンチッチにこだわるなら、連係が取れていない家長か大剛を外すなり、キックの精度が高いカルリーニョスを起用するなり、なにかしらスタメンに変化がほしい。

 

開幕して公式戦8戦目、そろそろ合わない選手には見切りをつける時期だと思うが…監督は動くのか。まぁ動かなきゃ同じように負けるだけ…。

vs2shimizu