第6節:神戸(NACK)ホーム未勝利の難敵。助っ人トリオ封じ込めがカギ。

vs2YKobe

柏戦、YNC浦和戦と内容が悪いアルディージャ。次節の対戦相手は今季昇格し強力な補強を行い、強豪に変身しつつあるヴィッセル神戸。強力な外国人2TOPを抑えて勝利を飾ることは出来るのか?

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1リーグ戦 第5節 3/29(土) 14:00~ 
浦和レッズ(HOME:ノエビアスタジアム神戸)
得失 内容 動画
35 1 左サイドから宇賀神が正確なクロス。ペナルティエリア内で梅崎が右足で合わせる。
60 1 ペドロジュニオールが敵陣でボールを奪い、自らペナルティエリア内に進入し、左足を振り抜く。
78 2 森岡が敵陣で鈴木からボールを奪い、ペドロジュニオールへパスを送る。受けたペドロジュニオールはペナルティエリア内からシュート。
90 3 ペドロジュニオールからマルキーニョスへスルーパスが通り、前線へ持ち込む。マルキーニョスは西川との一対一を制しゴール。

 

浦和DFのミスをついて外国人FW2人がきっちり決めきる。

ホームで見事な逆転勝利を挙げて2連勝。

 

練習試合結果

 

●神戸

日付 チーム名 所属リーグ 場所 時間 結果
3/30(日) FC大阪 関西社会人1部 いぶきの森球技場 45 × 2 4-1○

FC大阪と試合し勝利。

終了間際にタックルなどで揉めたらしい。

 

●大宮

YNC浦和戦を行ったためなし。

 

 

予想フォーメーション

ヴィッセル神戸
3-4-2-1
 46kobe
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3
見事1年でJ1に復帰。昨年の主力がJ1では通用しないと判断し大幅な選手入れ替えを断行。横浜FMからマルキーニョス、C大阪からシンプリシオ、韓国からペドロ・ジュニオール、名古屋から増川、浦和から高橋峻、京都からチョン・ウヨンを獲得。結果、昨年のレギュラー殆どをベンチ or 放出して別チームとなった。さすがにまだ連係に少し難があるが、外人トリオの切れ味は凄まじい。先発は前節と変わらないと予想。スタメン濃厚なチョン・ウヨン選手はヨンチョルと小中高と同期でチームメイトの間柄。彼いわく「ヨンチョルのシュートコースは全て分かっている」とのこと。なお神戸は今週のナビスコ予選はお休み節で前節から中7日での試合となる。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
 139548154572c1a9348d5e906b25ad865dccd3e142
suspend-icon
Medical-icon カルリーニョス
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3
柏戦・浦和戦ともに完敗とも言える試合内容。FWのシュート意識の無さ、中盤のパス繋がらなさ、裏を取られるのを怖がってすぐに引くくせに、簡単に崩される守備陣ともうボ~ロボロ。とにかく中盤の選手のクオリティをどうにかしないと絶対に勝ち目はない。布陣は前節の351システムは機能しなかったので442に戻すでしょう。家長、今井、片岡らが水曜日にフル出場なのも悪材料。追加登録されて試合に出れるようになった増田に期待したいが途中出場がいいとこでしょう…。とにかく絶対にラドンチッチを先発させないこと、もしスタメンだったらその時点で絶望だわ。でも先発しそうなんだよな…。

 

その他

神戸とは勝ち点差こそ1だが、チームのクオリティは神戸の方が断然上。まともにぶつかった場合は、敗北必死でしょう。とにかく2戦は試合内容が悪すぎる。奇跡はそうそう起きません、なんとかしないと…。

vs2YKobe